神戸平野のレンタルショップ・スペース・ギャラリー「いちばぎゃらりぃ侑香」

いちばぎゃらりぃロゴ
電話アイコン

078-361-5055

お問い合わせ


イベント案内

2月の催し 

数奇な運命の東ドイツポスター展 
             後援 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館      

竹松伸夫・猫三十六景 + 田甫実・心象三十六景  二人展

​​​​​​​  2月8日(火)~14日(月)11:00~18:00 期間中無休最終日16:00

竹松伸夫

自然を愛し動物や植物を好み、自然と一体になることに生きがいを感じている。その観察力は詳細で独自の豊かで優しい表現に満ちている。


田甫実

ひとの記憶とイメージについて長く関心をもち、そのために事をするようになった。

2人のコラボをお楽しみください。


数奇な運命の

東ドイツポスター展

  後援 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館

2/1(水)~2/10(金)

 11:00~18:00期間中無休 

ベルリンの壁崩壊以前のポスターが155枚!

なんで「いちばぎゃらりぃ侑香」にあるの?

2/5(日)15:00~

数奇な運命のポスターの由来を

冨居雅人さん(神戸新聞社)に語ってもらいます。

​​​​​​​要予約 参加費500円


冨居雅人さんのコメント

ポスターは1989年秋に、旧東ドイツ建国40周年を記念して、同国外務省筋から神戸の友好団体に届いたもの。ボクも関わらせていただいて、ジャズ喫茶「木馬」で展示させていただいたのだけれど、展観終了直後にベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツが統一されてポスターは行き場を失った。

その後、一昨年に他界した映画プロデューサー鵜久森典妙さんが保管していたものを、今回、鵜久森さん追悼の意も込めて披露することになった。鵜久森さんは旧東独時代、ライプツィヒの映画祭に核廃棄物問題を描いた「24000年の方舟」を出品し、高い評価を受けた。「東」は思い出の地でもある。

ポスターは全部で155点。当時の東独のお堅いイメージを裏切るような斬新なグラフィックデザインに満ちていて、当時の東の演劇史や文化史を知る上でも興味深い。

2月5日午後3時から、ボクが「壁は見えなくなったけれど…」と題して、鵜久森さんの思い出やドイツの思い出なんかをお話しします。要予約。よかったら来てください。「壁」って見えない壁の方が、取り除くのが困難なのだ。

  


2月のゆかりんシネマI

2月のご案内

              2月の教室              

ちぎり絵教室


 参加費 300円

 講師 宇城明子

 持ってくるもの:新聞のカラーページ のり ピンセット

 

写真教室

 2月28日(火)10:00~

​​​​​​​ いちばぎゃらりぃ侑香にて講評会

 講師 永田収

  

 参加費 1500円


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

ピアノ教室

2月22日(水)10:00~

講師 松尾賀津子 

 教室料 1600円 40分

個人レッスンですので要予約。

​​​​​​​


歴史サロン

 2月23日(木)13:30~

 歴史案内を学ぶ学習会

  ひらの塾まち案内人になってみよう


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

食と健康

2月24日(金)13:30~

 食の語り部中山恵里子

冬の食卓、旬のものを食べよう

 参加費400円+お茶代 


​​​​​​​


ひょうたんライブ 毎月第4土曜日

 2月25日(土)19:00~21:00

出演希望だれでもOK.出る人も見る人も

参加費 500円

ひょうたん笛でオープン


​​​​​​​シメは「にんじんごはん」ーー評判です!


ゆかりんシネマ

ゆかりんシネマを企画、自主制作の映画や巷では見られない貴重な映像を入手しては上映をつづけてきた映画プロデューサ鵜久森典妙さんの急逝によって、ゆかりんシネマの今後をどうするか考えていましたが、せっかく鵜久森さんの残していかれた企画ですので続けて行くことにしました。
それにあたって、まずは鵜久森、高橋両名が製作された映画を順次上映することといたします。


今月のカレンダー

9月の予定行事2

平野界隈

平野のまちの歴史のご案内をします。

平野には弥生時代の昔から現代にいたるまで時代ごとの遺物や逸話が数多く残っています。
特に平安時代の後期、平清盛が福原京を築こうとした痕跡は発掘調査によりいたるところから出土します。
それ故、平野は発掘調査の指定地域になっており、わずか1km四方の場所に40か所余りの史跡があります。
​​​​​​​それらを順次ご案内していきたいと思います。

平野界隈1平野界隈1平野界隈1平野界隈1